FXみっくす

FXブログパーツをかき集めて作ったFX初心者向け外国為替情報サイト
FXとは? - 3分で覚えるFXの基礎

3分で覚えるFXの基礎

ここでは、FXとは何か? を簡単に説明していきます。 FXの基礎を 3分で覚えられる程度に、初心者向けに簡単に説明していますので、 難しいことは省略しています。

FX とは?

FX とは、Foreign eXchange(外国為替)の略で、 外国為替証拠金取引 のことです。 これだけだと「?」ですよね。

海外に行く時に、円をその国の通貨、例えばドルなどに両替しますよね。 その時「1ドル90円」など、両替のレートがあってそのレートで替えてもらいますね。 レートは時々刻々変わっていきます。 その変動するレートを利用して利益を得ようとする取引のことを、 FX(外国為替証拠金取引)といいます。

「1ドル90円」の時に買って「1ドル100円」の時に売れば「1ドル10円」の儲け、 ということですね。これを 為替差益 といいます。
※逆になった場合は損失となります。

もう 1つの利益

上記のように、FXは 2国間の通貨交換レートの差で利益を得ようとするわけですが、 これ以外にも利益を得られる方法があります。

2国間の金利差による 金利差益 です。 スワップポイント とよばれています。

たとえば、円のような低金利の通貨を 南ア・ランドのような高金利の通貨に替えます。 円を売って、ランドを買うわけですね。 そうすると、ランドと円の金利差が毎日加算されるということになります。
※逆になった場合は損失となります。

このスワップポイントによって、FX人気が爆発的に広まったといえるでしょう。

買ってから売る/売ってから買う

前述のように、「1ドル90円」で買って「100円」で売り「10円」の儲け、 というのが取引の一般的な感覚だと思いますが、 FXの場合、 もアリです。

すなわち、「1ドル90円」で売って「80円」で買い「10円」の儲け、 というような取引ができるのです。

  • 前者の場合、ドルを買い「ドル上がれ〜」と祈り、最後は売り決済
  • 後者の場合、ドルを売り「ドル下がれ〜」と祈り、最後は買い決済

ということになりますね。

前者を買いポジション(ロング)、後者を売りポジション(ショート)といいます。

FXは これができるので、相場(レート)が上がっている時でも下がっている時でも取引ができる、 というメリットがあるのです。

レバレッジと証拠金

「1ドル90円」で買って「100円」で売れば「10円」の儲け、ということは ...

  • 9,000円で100ドル買ってれば「1,000円」の利益
  • 90,000円で1,000ドル買ってれば「10,000円」の利益
  • 900,000円で10,000ドル買ってれば「100,000円」の利益
  • 9,000,000円で100,000ドル買ってれば「1,000,000円」の利益

ということになります。 大きく利益を出すためには、どうしてもまとまった資金が必要になってしまいます。

この問題を解決するのが レバレッジ です。 少ない資金でも 証拠金 という保証金のようなものを預けて、 何倍か何十倍かの金額で取引をすることができるのです。

ただ、注意しなければならないのは、レバレッジが諸刃の剣だということです。 何倍かの利益を得られる可能性があるということは、損失も何倍かになるということをお忘れなく。

通貨ペア

今までの説明では、「円でドルを買う」という取引を例としてあげてきました。 この 2つの通貨を 通貨ペア とよびます。

円でドルを買う という場合は、通貨ペアは 「ドル/円」ということになります。 「ドル/円」以外にもいろいろな通貨ペアがあります。 「ユーロ/円」「ユーロ/ドル」「豪ドル/円」「ポンド/円」・・・。
種類については、FX業者によって異なります。

分析

上がると思ったら買う、下がると思ったら売る。
一言でいうと FXとはそのような取引です。 ただし、カンだけで売り買いしているワケではありません。「分析」をしています。 何も見ずカンだけでこのような売買をするのであれば、それは博打(ばくち)と同じです。

FXでは、2つの分析手法が使われます。
テクニカル分析ファンダメンタルズ分析 です。

テクニカル分析は、為替チャートとよばれるグラフのようなものを使った分析です。 値動きをチャートで表し、その動きから上がるか下がるかを予測する分析手法です。

ファンダメンタルズ分析は、経済活動(政策金利など)や 地政学的リスク(テロや戦争や災害など)などから相場を予測する分析です。

為替チャートや経済指標などは、FX業者各社でさまざまなものが用意されていますので、 いろいろ使ってみて好みのものを見つけましょう。


Copyright (C) 2009 FXブログパーツでホームページ All Rights Reserved.